【どしゃ降りの月曜の夕暮れに焼酎を】

知る由もない悟り
TOP PAGE >

月が見える月曜の早朝はシャワーを

普段、EくんがくれるMAILのなかみは、何が語りたいのか全然知ることが出来ない。
酔ってても飲んでなくてもいまいち分からない。
そう思っていたけれど、Eくんが会社で考えたという、製品と募金に関する文章を見た。
まともな文章書くことが出来るんだ!と思って、驚いてしまった。

余裕で走るあいつと冷めた夕飯
私は以前から、肌が全然丈夫じゃないので、すぐにかぶれてしまう。
それもあるし、ボディーシャンプーの素肌に残ってしまう使用感があまり好きじゃない。
だけど、寒い季節は非常にぱりぱりになるので、無添加に近いケア用品を使っている。
愛用中の品のびっくりするところは、料金がとても高いところだ。

陽の見えない水曜の夜明けは目を閉じて

出張の時間つぶしに、箱根の森美術館に行って以来、あの空間に病みつきだ。
驚いたのは、単独でじっくり観賞しに来ている方もいたこと。
それ以来私も、一人でも行けるし、誰か誘って行くこともある。
江戸博は、企画展がとてもそれ以来私も、一人でも行けるし、誰か誘って行くこともある。
江戸博は、企画展示がすごく海の見える横須賀美術館には、可愛い谷内六郎の作品がたくさんある。
どんな人かと言えば、有名な週刊誌、新潮の表紙を描いた絵描きだ。
それ以外でも、鬼怒川にある、夢二美術館で大量のポスターを買った経験も。
そんな感じで、美術にはいつも魅力的な時間を貰っている。

湿気の多い日曜の朝に目を閉じて
学生時代の友人とお昼時に遊びに行こうと約束していた。
福岡駅の恒例の大きなエスカレーターの下。
すると、30分くらい遅れると連絡が入った。
この駅は待ち合わせ地点なので、待っている人も次第にどこかへいってしまう。
ipodでミュージックを聴きつつ、景色をぼーっと見ていた。
でもあまりにもくたびれて近くのカフェに入って、コーヒーを飲んでいた。
それから、友人がごめん!と言いながらきてくれた。
お昼どこはいる?と聞くと、パスタがいいかもと言った。
色々調べてみたけれど、どこが良いのか探せなかった。

怒って走る先生と突風

また、明日香と麻衣子と旅行に行きました。
明日香と麻衣子は、私が通っていた短大の同級生で、一緒に学んだクラスメイトです。
しかも、力を入れていたのが旅行業と、トイックだったので、観光が、大好きな学生たちであふれていました。
特に、麻衣子と明日香を含む仲のいい6人で色んな県へ宿泊した思い出は忘れられません。
私は今までそれ程友人が多くないし、それでそれで良いと思っています。
という事で、素直にうれしかったけれど、隣で麻衣子が満足しているような顔をしてくれたのも私のツボでした。

そよ風の吹く祝日の昼は目を閉じて
梅雨が明けたばかりだけど、今日蝉が鳴いているのを聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と感じた。
夏休みが始まる前の休日のお昼前、少年は縁側に座ってアイスクリームを舐めていた。
軒下では風鈴がときおりチリリンと音を立てた。
朝から暑い日で、日光が少年の座った足を照りつける。
少年は半ズボンだった。
頬を伝って汗が流れ、アイスも溶けてきた。
少年は、近所にある屋外プールのプール開きを待ち焦がれていた。

怒って話す姉ちゃんと夕立

営業に出ると、1週間近く帰ってこれない日々がある。
とても、頑張ってる感はあるけれど、凄く気を張っているので、3時間睡眠。
起きる時間のかなり前だと言うのに、目が覚める。
けれど、家に帰ってきたときの達成感は大好き。
思いっきり遊んでいいことにしているし、眠るし、食べたいものを食べる。

熱中して叫ぶ母さんと濡れたTシャツ
一眼も、本当に楽しいと思うけれど、それとは違って別格と言うくらい気に入っているのがトイカメだ。
4000円程で小さめのトイカメラが気軽に得られるし、SDがあるならばパソコンですぐに見れる。
現実味や、奇跡の瞬間をシャッターに収めたいなら、充実した性能のカメラがぴったりだと思う。
しかし、流れている風情や季節らしさを撮影するときには、トイカメには他のどれにも負けないと思案する。

一生懸命熱弁する彼女と私

今日の夕食は一家そろって外食なので、少年はウキウキしていた。
何を食べようかな、と夕方にはいろいろと思案していた。
ハンバーグやスパゲッティ、チョコレートパフェとか?なんてメニュー表にはどんな物があるのかと想像していた。
行くのは近所の和風レストランだ。
お父さんが運転してくれている車はそろそろ目的地に着く頃だ。
お母さんは助手席でのんびり景色を見ている。
お姉さんは後部座席で、手鏡で前髪をチェックしている。
少年は車から飛び降りると、ドキドキしながら店の入り口を開けて皆が来るのを待った。

一生懸命ダンスする先生とオレ
大学生の頃、株に好奇心をもっていて、購入したいとおもったことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったけれども、しかし、頑張って稼いでためた貯蓄が簡単になくなるのも嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、使用する資金も入れて、クリック一つだけで購入できる状態にしたけれど、怖くて買うことが出来なかった。
せいいっぱい、働いて得た貯蓄だから、他人たちから見たら少額でも無くなるのは恐怖だ。
でも一回くらいは買ってみたい。

サイトカテゴリ

ただいまの時刻


サイトカテゴリ


「オムライス」のことが好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいるだろう。どうでもいいと思っている人だって。君が考える「秘めた想い」はどう?

Copyright (C) 2015 知る由もない悟り All Rights Reserved.

ページの先頭へ