【凍えそうな土曜の夜は足を伸ばして】

知る由もない悟り
TOP PAGE >

余裕で話す妹と月夜

テレビを見ていたり、人ごみに行くと美人だな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美人とは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
その人の雰囲気は、本人の心の中かもしれない。
結構重要だと思う。
私が見てしまうのは歌手の西野カナさんだ。
コンサートに行って初めてインタビューを受けている姿を見た。
女性らしい!と考えずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、体つきもバランスが良く、パステルカラーがとても合う印象。
話し方がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
彼女の曲は結構聞くけれど、本人を見てもっとファンになった。

暑い木曜の夜明けは外へ
お願いされて、密集した竹の除去を手伝っていたけれど、しかし、高すぎる竹が大変多くて大変だった。
山の持ち主が山の管理を親から継承して、竹が密になっていて、伐採しづらかったらしい。
俺は、仕事で応用する竹が手に入れたかったので、もらえるとなり、ちょうど良かったが、密集した竹やぶの山から運び出すのも苦しかった。

騒がしく吠える弟とファミレス

職場で関わった女の人がいる。
変わった女性で、その話がどれも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
ベビーシッターの免許、ネイリスト検定2級、小型船舶の免許。
児童英語教師、漢字検定準1級、元スチュワーデス。
公認会計士まで受かったと噂。
さすがに公認会計士の件を友人に話したら、あなたの聞き間違いだと思う、と言われたけれど。
彼女は、二まわり年上の上司と職場結婚で寿退社していった。

風の強い仏滅の早朝は微笑んで
明日香は、大学で一番に一緒に居るようになった親友だ。
彼女の長所は、受け入れの幅が広くて、細かい事は気にしないところ。
私の方から、親しくなりたいと言ったそうだが、記憶にない。
話すと、悩みなんかも小さくなるので、凄くほっとする。
シャープでスキニーなのに深夜にハンバーガーを注文しに車を走らせたりするという。

風の強い週末の午後は昔を懐かしむ

辺ぴなところに住んでいたら、ネットでものが簡単に購入できるようになったのが、たいそう楽だ。
それは、駐車場がある本屋が市内に一軒しかなく、本の品ぞろえも悪いから、買いたい小説も手に入らないからだ。
取り寄せるよりはオンラインショップで買う方が簡単だ。
だって、本屋に行くだけで原チャで30分近くかかるからとてもめんどうだ。
ネットに手慣れたら、他のものもオンラインショップで購入するようになった。
なんでもネットで買うようになった。
電化製品は、ネットのほうが必ず安価で、型番商品は確実にネット買いだ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

具合悪そうに踊る兄弟とファミレス
興味はあっても行ったことはない、けれども、暗くなってからの動物園は、夜行性の動物がすごく盛んに動いていて観察していておもしろいらしい。
昔から知っていても、夜の動物園は行ったことがないけれど、子供がもう少しだけ夜もおきていれるようになったら見てみようと考えている。
もう少し夜もおきていれるようになったら、きっと、子供も喜んでくれると思うから。
通常の動物園と異質の様子を妻も自分も楽しみながら経験してみたい。

控え目に自転車をこぐ父さんと花粉症

家の近くのスーパーマーケットで夕飯の買い物をしていた。
冷凍食品部門でアスパラを選んでいた。
いろいろ見ていたら、ハングルで表記されている冷凍食品を見つけた。
写真を見ると、韓国のおもち、トッポギだった。
この夏、韓国まで向かった時に、何度も韓国に渡航している友人にごり押しされたのがトッポギ。
ここ日本で冷凍食品として、あのトッポギが売られているなんて、感動ものだった。

涼しい木曜の夕暮れに熱燗を
日本は、たくさんの祭事が行われているようだ。
この目で確認したことはないけれど大変よく知っている祭事は、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
絢爛豪華な彫刻をした、笠鉾と屋台の合計6基。
祭りの概要が分かる会館を見学した日に、写真や実物大の笠鉾と屋台を観賞させてもらった。
12月に開かれるので、冬祭りという別名でも呼ぶみたいだ。
実際に見たい祭りの一つだ。
まもなく開催されているのは、福岡市東区のほうじょうやがあり、万物の命を奪う事を禁止する祭り。
大昔は、この祭りの間、漁も禁止されたとの事。
受け継がれてきた祭事も大切だが、私はリンゴ飴の屋台も同じく好きである。

ノリノリで話すあなたと擦り切れたミサンガ

煙草は身体に一利もない。
と言ったことは、知っていても吸ってしまうという。
社会人になりたての頃、顧客として知り合ったデザイン会社の専務のおじいさん。
「私が元気なのは、たばことワインのおかげです!」なんて堂々と言っていた。
これくらい言われると、失敗が目に見えている禁煙はしなくてもOKかもしれないと思う。

陽気に話すあいつと俺
ひえしょうにかかってからは、いささか過酷だけれど、何と言っても寒い季節が気に入っている。
家の外が乾いているからか、カラッとした匂い、その上ストーブの温もり。
寒い時期の陽の光って贅沢な気持ちにしてくれるし、一眼レフを持って行った、冬の朝の海も素敵。
季節を撮りたかったら、レフもOKだけれどトイカメラで気持ちよくシャッターに収めるのがクールで趣のある一枚がゲットできる。

サイトカテゴリ

ただいまの時刻


サイトカテゴリ


「竹馬の友」は好き?嫌い?それぞれ感じ方があるかもだけど、そんなに悪くないんじゃないかな、「発明家」って。そうは考えない?

Copyright (C) 2015 知る由もない悟り All Rights Reserved.

ページの先頭へ